What's New?
広報誌「豊川用水」の最新号をアップしました。
「ふるさとの田んぼと水」子ども絵画展2021作品募集中!

豊川用水の概要

当土地改良区は、国内屈指の農業産出額を誇る愛知県東三河地域の農業用水路を維持管理しています。

詳細を確認する

組合員のみなさまへ

広報誌「豊川用水」の最新号(VOL.86 2021.7)をアップしました。
 

詳細を確認する

各種申請様式

組合員の名義変更や農地転用などの様式がダウンロードできます。
 

詳細を確認する

お問い合わせ

豊川総合用水土地改良区の本部や各管理事務所についてはこちら。
 

詳細を確認する

当土地改良区について

 豊川総合用水土地改良区は、独立行政法人水資源機構からの委託を受け、支線水路などの施設を管理しています。
 幹線水路から支線水路へと取り込まれた水は、ため池やファームポンド(農業用貯水池)へと送られます。私たちの業務は、管内5市にある159支線、総延長約392kmにもおよぶ施設の巡視・配水操作・点検を行い、安定した水を届けることです。
 私たちは支線水路に設置されている制水弁や分水工などを操作して水量を調整し、必要なところへ、必要な量の水を送っています。

 豊川用水を通じて送られる水のうち、約5割が農業用水として利用されています。この地域の農業は豊川用水により様々な恩恵を受け、全国有数の農業生産地域となっています。